閉じる

information

共通 レポート サイエンスFiVE+(エールプログラム)の様子です2022年04月29日更新

今、世界中で猛威をふるっている「新型コロナウイルス」によって日常が変わりました。

今回は研究者の方に来ていただき、感染対策について科学者の立場から最新の研究結果をふまえてわかってきたこと、研究開発を通じてどのように対策を講じてきたかを説明していただき「未来のマスク」について考えました。

不織布と布マスクを顕微鏡で違いを調べます。

比べてみると一目瞭然。「え、こんなに粗いの!スカスカ!」「ウレタンやばい、使えない!」布やウレタンが、いかに目が粗いかを知りました。
2020 年に特許や実用新案を申請している新しいマスクの開発についても教えてもらいました。

最後にマスクを付けることが楽しくなる、 新しいアイデアについても考えました。