閉じる

event

アフタースクール 無料 【体験授業】ルールを学び ルールを創造する ボードゲーム教室『サイコロ塾』体験

開催日08/08、08/08
場所クランテテ三田
対象小学1年生~小学3年生
定員10組
参加費無料

ボードゲームは、非認知スキル・創造的自己肯定感を育むための最適な教材です。

ボードゲームで遊ぶためには、自分たちの力でルールを理解し、ルールの中で振る舞っていく必要があります。
そうすることで、そのゲームが持つ「楽しさ」を感じることができるのです。
このような体験は、子どもたちに「ルール」の存在についての深い理解をもたらし、日常の中にある「ルール」の意味を捉え直し、ルールを作る体験につながっていきます。

また、ボードゲームは、様々なトライ&エラーが試行されるのが大きなメリットです。ときには効果的でない試行もあるかもしれませんが、それは失敗ではなく成功への1つの仮説を検証したことに等しく、次回以降の成功に繋がります。
ボードゲームを通した遊びは、たくさんの失敗ができる貴重な経験であり、その経験こそがやり抜く力などの21世紀型スキルを身に着ける大切な機会となるのです。

『サイコロ塾』では、まずボードゲームを通してゲームの「構造」を理解し、「論理的思考力」や「批判的思考力」を身に付けます。
そして、各講座の後半にはゲームを作る活動に取り組みます。
AI(人工知能)・プログラミング時代を生きる子どもたちにとって、必要なスキルは創造的自己肯定感、すなわち、自分の未来を切り開くために新しいものを生み出していくことができるという自信です。
ゲームを作るという実験的試行を通して子どもたちが新しい価値を生み出す基礎体力をつけていきます。

体験会では、「ボードゲームで学ぶ日本地理、世界地理」をテーマに、『じゃぱらん』『チケット・トゥ・ライド・アメリカ』を遊びます。

■ボードゲーム教室「サイコロ塾」体験
■講座紹介

【サイコロ塾:財津康輔】
九州大学で心理学・教育学を専攻。2つの大学院で修士課程を終了後、「ゲームの社会的活用」について研究、博士号を取得。
大学での講師や、ボードゲーム輸入販売会社の研究開発部門、学童保育の運営を通じて、「学びをアップデート」するための21世期型教育プログラムを開発中。
「ゲームは人々の幸せに繋がり社会を好転させる」を信念に、ワークショップを開催している。

08/08 10:00~11:30 【定員10組】お申込

08/08 10:00~11:30 【定員10組】お申込

08/08 13:00~14:30 【定員10組】お申込

08/08 13:00~14:30 【定員10組】お申込