閉じる

event

アフタースクール 有料 【体験授業】ロボットプログラミング入門体験 + 入会説明会

開催日
場所クランテテ三田
対象年長(5~6歳)~小学3年生
定員20組
参加費有料 (500 円)

子どもたちに「プログラミング×ものづくり」の力を

クランテテの学童保育は、「わかることの楽しさを発見し、自ら学びたくなる」ことを大切にした活動を行っています。その活動の一環として、「最後までやり通すこと」「試行錯誤すること」「仲間と協働すること」「論理的に考えること」を伸ばすためのSTEAM教育を行っていきます。
「ロボットプログラミング入門体験」は、クランテテで行っているロボットプログラミング講座「もののしくみ研究室」の入門編です。

■10:00~11:00 ロボットプログラミング入門講座
■11:00~12:00 入会説明会<クランテテの活動方針・サービスの概要>

【ロボットプログラミング講座「もののしくみ研究室」】
「もののしくみ研究室」は、先人たちが生み出した社会的に価値があるものを知り、自ら考え、作り、動かし、創意工夫をし、伝える力を育む講座です。21世紀のものづくりにかかせないITツールを用いて、ソフト・ハード・デザインを学び、もので「遊ぶだけの人」から、ものを「生み出すことのできる人」になることを目指します。
日常生活の一部となっている自動ドア、信号機、踏切・・・子どもたちにとっては、これらは生まれたときからある「当たり前」のものです。テクノロジーが進歩しすぎた社会で、子どもたちはそれが「自分で作り出せる」ということを知らずに生きています。
「もののしくみ研究室」は、日本のものづくりメーカーの協力により、プログラムを学ぶだけではなく、「もの」を作った人の創意工夫や苦労、形や色の意味といったリアルを伝えます。プロの想いを感じることで、子どもたちの意欲と創造力をかきたてます。
講座は学習者中心で進みます。PDCA(Plan-Do-Check-Action)サイクルによる課題解決から一歩踏み込んで、見て(See)→考えて(Think)→類推する(Wonder)することで、生まれた考えをもとに今の課題(Plan)を再評価しながら進めるダブルループ学習をおこないます。現状に凝り固まらず、変化を感じ、対応できる柔らかい頭を作ります。