イベント一覧
インフォメーション一覧
Facebook
無料体験・見学申込み|イベント参加申込み|資料請求/お問い合わせ
アクセス
サイトマップ
メニュー
お問い合わせ(月-金 9:00~17:00)0120-917-115
クランテテ三田へのアクセス
無料体験・見学申込み イベント参加申込み 資料請求/お問い合わせ

ホーム > ★小学生★ クランテテの夏休み

★夏休み期間中のみの「学童保育」利用も可能です。学童保育利用者はすべてのプログラムを無料で受講できます★
子どもたちの創造性を刺激する学びを用意してお待ちしております。

【ワークショップ】開発者・中村俊介さんと遊ぶ!ビジュアルプログラミングSpringin’(スプリンギン)でゲームクリエイターになろう!

開催日08/16、08/16
場所クランテテ三田
対象年長(5~6歳)~小学3年生
定員20組
参加費有料 (1,100 円)

誰でも今すぐゲームクリエイターになれる!

「ビジュアルプログラミングSpringin’(スプリンギン)」は文字を使わないプログラミングアプリです。
直感的な操作で、ゲームや絵本、楽器などの作品をつくりながら未来を生きるために必要な「創造力」と「ICTスキル」を身につけることのできるSpringin’(スプリンギン)を使って、アプリ開発者の中村俊介さんと一緒に自分の創意工夫を凝らしたゲームをたっぷり2時間かけて制作します。
出来上がった作品は、しくみデザイン主催の「作品募集イベント」にそのまま応募することが可能です!
クランテテでは、しくみデザインの提供する公式カリキュラムを使って、楽しくプログラミングができるだけではなく、創造力や表現力、問題設定解決力などの将来必要不可欠な能力が身につく「Springin’(スプリンギン)クリエイティブ*プログラミング講座」を開講しています。

■Springin’(スプリンギン)を使った作品制作
■「Springin’(スプリンギン)クリエイティブ*プログラミング講座」紹介

【株式会社しくみデザイン 代表取締役/芸術工学博士 中村 俊介】
名古屋大学建築学科を卒業後、九州芸術工科大学大学院(現・九州大学芸術工学研究院)にてメディアアートを制作しながら研究を続け、博士(芸術工学)を取得。
2005年にしくみデザインを設立。参加型サイネージや、ライブコンサートのリアルタイム映像演出等、数々の日本初を手がける。AR技術を用いて体の動きで音楽を演奏できる新世代楽器「KAGURA」や創造的ビジュアルプログラミングツール「Springin’」を開発するなど、UX分野の先駆者として常に新しい分野を切り開いている。
Intel Perceptual Computing Challengeグランプリ、Sónar+D Startup Competition グランプリなど、国内外での受賞多数。

※ 「Springin’(スプリンギン)」公式ホームページ
https://www.springin.org/jp/

08/16 10:00~12:30 【定員20組】お申込

08/16 10:00~12:30 【定員20組】お申込

08/16 13:30~16:00 【定員20組】お申込

08/16 13:30~16:00 【定員20組】お申込

【体験授業】ルールを学び ルールを創造する ボードゲーム教室『サイコロ塾』体験

開催日08/08、08/08
場所クランテテ三田
対象小学1年生~小学3年生
定員10組
参加費無料

ボードゲームは、非認知スキル・創造的自己肯定感を育むための最適な教材です。

ボードゲームで遊ぶためには、自分たちの力でルールを理解し、ルールの中で振る舞っていく必要があります。
そうすることで、そのゲームが持つ「楽しさ」を感じることができるのです。
このような体験は、子どもたちに「ルール」の存在についての深い理解をもたらし、日常の中にある「ルール」の意味を捉え直し、ルールを作る体験につながっていきます。

また、ボードゲームは、様々なトライ&エラーが試行されるのが大きなメリットです。ときには効果的でない試行もあるかもしれませんが、それは失敗ではなく成功への1つの仮説を検証したことに等しく、次回以降の成功に繋がります。
ボードゲームを通した遊びは、たくさんの失敗ができる貴重な経験であり、その経験こそがやり抜く力などの21世紀型スキルを身に着ける大切な機会となるのです。

『サイコロ塾』では、まずボードゲームを通してゲームの「構造」を理解し、「論理的思考力」や「批判的思考力」を身に付けます。
そして、各講座の後半にはゲームを作る活動に取り組みます。
AI(人工知能)・プログラミング時代を生きる子どもたちにとって、必要なスキルは創造的自己肯定感、すなわち、自分の未来を切り開くために新しいものを生み出していくことができるという自信です。
ゲームを作るという実験的試行を通して子どもたちが新しい価値を生み出す基礎体力をつけていきます。

体験会では、「ボードゲームで学ぶ日本地理、世界地理」をテーマに、『じゃぱらん』『チケット・トゥ・ライド・アメリカ』を遊びます。

■ボードゲーム教室「サイコロ塾」体験
■講座紹介

【サイコロ塾:財津康輔】
九州大学で心理学・教育学を専攻。2つの大学院で修士課程を終了後、「ゲームの社会的活用」について研究、博士号を取得。
大学での講師や、ボードゲーム輸入販売会社の研究開発部門、学童保育の運営を通じて、「学びをアップデート」するための21世期型教育プログラムを開発中。
「ゲームは人々の幸せに繋がり社会を好転させる」を信念に、ワークショップを開催している。

08/08 10:00~11:30 【定員10組】お申込

08/08 10:00~11:30 【定員10組】お申込

08/08 13:00~14:30 【定員10組】お申込

08/08 13:00~14:30 【定員10組】お申込

【体験授業】全国2,200教室導入!「これから求められるチカラ」速読解力思考力講座 体験

開催日08/22
場所クランテテ三田
対象小学1年生~小学6年生
定員20組
参加費無料

誰でも速く「読み解く」力を身に付けることができるって本当?!その秘密が分かります!

「速読解力思考力講座」は文章を速く正確に読み解く力と算数脳を育み考え抜く力を同時に身に付けることの出来る講座です。
この講座は脳の働きを活用したトレーニングをバランスよく行うことで、誰にでも速読解力が習得できるようになっています。
速読講座で使用するアプリ「TERRACE」の開発元の株式会社SRJからのトレーニング内容の説明や、実際のアプリを体験できるワークショップとなります。
ぜひ親子で速読の楽しさを体験してみましょう。

■10:00~10:30
 「速読解力思考力講座」の紹介
■10:30~11:30
 速読アプリ「TERRACE」の体験

【TERRACE】
全国で2,200教室導入!速読解力と思考力を鍛えます。
日本の教育は「読解力」「思考力」を重視する方向へ変化しています。「知識がある」というだけではなく、「文章や資料を速く正確に読み解く力」「物事を論理的に考え正解を導き出す力」が求められています。
パソコン・タブレットを使って、脳科学に基づいた学習法で速読に必要な5つの力「全体把握力」「思考力」「理解力」「記憶力」「検索力」と、文章を正しく読み解くための「基礎的読解力」、考え抜く力を身につける「算数的思考力」を鍛えます。
また、全国20,000人の受講生とオンラインでランキングを競い合えるシステムや、検定、成果確認やモチベーション維持に適したイベントも企画しています。

※ SRJ「速読解力思考力講座」公式ホームページ
https://www.sokunousokudoku.net/terrace/

08/22 10:00~11:30 【定員20組】お申込

08/22 10:00~11:30 【定員20組】お申込