まなべ、すすめ、こども時間clantete(クランテテ三田)
お問い合わせ(月-金 9:00~17:00)0120-917-115
クランテテ三田へのアクセス
無料体験・見学申込み イベント参加申込み 資料請求/お問い合わせ

ホーム > (小学生)クランテテですごす夏休み2017

クランテテがお贈りする2つの夏休み

7月・8月限定お預かり 夏休みワクワク学童保育

クランテテ スタディールーム 夏の特別講座2017

科学・技術・工学・芸術・数学をベースにした、分野横断型の新しい学びの形「STEAM教育」。
クランテテでは、未来を生き抜く力」をはぐくみ、主体的に新しい価値をつくりだすためのきっかけの場として、「STEAM FESTA 2017」を開催します。
子どもたちの創造性を刺激する多様な学びを用意してお待ちしております。

夏休み学童保育

期間 7月21日~8月31日
※土・日・祝日のお預かりはありません。 
時間 8:30~19:00
料金
(税込)

7月 日額 7,450円

8月 週1日 29,820円
     週2日 45,870円
     週3日 58,620円
     週4日 67,880円
     週5日 73,130円  (1日追加 7,450円)


延長料金 前延長 8:00~8:30 360円/15分
       後延長 19:00~21:00 360円/15分


オプション料金 おやつ(1食)150円 / 昼食(1食)510円 / 夕食(1食)720円

★9月以降継続してご利用される場合、入会金32,400円、施設維持費10,800円を別途申し受けます。
学童保育利用の場合、有料イベントおよびクランテテ・アカデミー夏の特別講座は会員料金でご利用いただけます。

夏休みスペシャルプログラム

夏休みにしかできない、特別な体験をしてみませんか。クランテテでは子どもたちの才能を伸ばす、さまざまなプログラムをご用意して皆様の参加をお待ちしております。

【講演会】宮本算数教室 開校24周年記念講演会 無試験・先着順の入塾で、卒業生の80%以上が首都圏最難関中学突破
伝説の算数教室が、ニューヨーク・マンハッタンでの挑戦を経て、日本に帰ってきました!

日程 7月22日(土) 10:00~11:30(9:30開場)
場所 中野ZERO小ホール(東京都中野区中野2-9-7)
イベント
参加費
無料

宮本メソッドで「考え続ける力」を!
無試験先着順の教室ながら、最終在籍生徒のほとんどが首都圏の最難関校(開成、麻布、栄光、筑駒、駒東、桜蔭、フェリスなど)のいずれかの学校に進学という実績をあげ「伝説の算数教室」といわれた「宮本算数教室」。
宮本算数教室の学びは、中学入試に役立つだけではありません。
算数は自分らしく幸せに生きるために必要な「考える力」を育てます。
答えのない問いに直面したときに、あきらめずに取り組み続ける力を身につけるために必要な学習方法についてお伝えします。
また、2020年大学入試制度改革において重視される、論理的思考・批判的思考・創造的思考をはぐくむ『STEAM教育』の重要性についても解説いただきます。

・幸せになるための算数学習法
・人生の岐路で考えるべきこと
・冒険・挑戦することの意味と意義
・ニューヨークで過ごした2年間
・今後の予定
・新年度 新小2・新小3の受付について

講師: 宮本算数教室 宮本哲也

<講師プロフィール>
1993年の開校以来、「生きる力としての学力を身につければ、そのささやかな副産物として、入試の合格が得られる」と独自のスキル「指導なき指導」を標榜し、生徒の自立、成長を見守る。その哲学は「強育論」、授業スタイルは「伝説の算数教室の授業」(いずれもディスカヴァー)に詳しい。 2006年に出した「賢くなるパズル」(学研)はシリーズトータルで300万部を越えるベストセラーになり、今も売れ続けている。

7月22日にお申込み

【体験授業】宮本哲也先生が直接指導も! 無試験・先着順の入塾で、卒業生の80%以上が首都圏最難関中学突破
伝説の算数教室の授業を凝縮した『宮本算数パズル教室』体験

日程 7月29日(土) 12:00~13:30(宮本先生の直接指導日)
8月19日(土) 10:00~11:30(クランテテ三田講師の指導日)
対象学年 小学2年生~小学4年生
定員 20名
イベント
参加費
学童保育ご利用者:無料
イベントのみ参加者:無料

人は自分らしく幸せに生きるために学ぶ
無試験先着順の教室ながら、最終在籍生徒のほとんどが首都圏の最難関校(開成、麻布、栄光、筑駒、駒東、桜蔭、フェリスなど)のいずれかの学校に進学という実績をあげ「伝説の算数教室」といわれた「宮本算数教室」。
本講座『宮本算数パズル教室』は、学習の基礎体力となる「粘り強く考え、試行錯誤する力」「未知の問いに対し、あきらめずに取り組み続ける力」を身につけます。
「試行錯誤型学習」「思考の持久力」は、中学入試に役立つだけではありません。近年の教育改革により、大学入試が従来の知識の多寡や問題を解く技術ではなく、自分の考えや意見を答えるものに変わろうとしています。また、変化の激しい時代において、答えのない問いに直面することもあります。『宮本算数パズル教室』で培われる力は、生きる上での大きな武器になると考えられます。
講師: 宮本算数教室 宮本哲也

<講師プロフィール>
1993年の開校以来、「生きる力としての学力を身につければ、そのささやかな副産物として、入試の合格が得られる」と独自のスキル「指導なき指導」を標榜し、生徒の自立、成長を見守る。その哲学は「強育論」、授業スタイルは「伝説の算数教室の授業」(いずれもディスカヴァー)に詳しい。 2006年に出した「賢くなるパズル」(学研)はシリーズトータルで300万部を越えるベストセラーになり、今も売れ続けている。

“Gakken Tech Program21世紀のスキルを身につける! マインクラフトプログラミングCAMP

日程 8月11日(祝) 10:00~17:00
8月12日(土) 10:00~17:00
※8月11日、12日ともに同じカリキュラムです。
 どちらかお選びください。
対象学年 小学1年生~小学6年生
定員 両日30名(先着順)
イベント
参加費
学童保育ご利用者:12,960円(税込)
イベントのみ参加者:16,200円(税込)

小学校で必修化されるプログラミングを、マインクラフトで楽しく学ぼう!
子どもたちに大人気のゲーム「マインクラフト」を舞台にプログラミングを学びましょう。マインクラフトは、世界で売上1億本を突破したモノづくりゲーム。近年はゲームとしての面白さのみならず、プログラミング学習の優れた教材になることから教育界からも注目されています。
プログラミングは2020年に小学校の授業に取り入れられますが、触れる機会が少ないのが現状。マインクラフトなら、はじめてのプログラミングもとっつきやすいものになるはずです。
本キャンプでは、マインクラフトの世界でコードを入力し、自動でモノづくりをするプログラムを作成します。経験がなくても大丈夫。学研の教育ノウハウを凝縮したオリジナル教材で、3~5人の子どもに1人以上の講師がつく少人数制で実施します。
プログラミングだけでなく、プレゼンを学べるカリキャラムも用意。プログラミングでつくった作品について、工夫したところやどこが大変だったかなどを発表します。

●タイピングとアルファベットに慣れよう
●マインクラフトの世界に現れたタートルを自在に動かそう
●自動でブロックを置くプログラムを書いてみよう
●オリジナルのクリーパーを描いてみよう
●今日学んだことをプレゼンしよう
※カリキュラムは変更される可能性がございます。

【Gakken Tech Program】
Gakken Tech Programは70年の教育の歴史を持つ学研が、新たに取り組む小・中学生向けプログラミングスクールです。物事を論理的に考える力や、学校では学べないプレゼンテーション力、自分のアイデアを形にするまでの苦労と喜びを、子どもと一緒に学んでいきます。21世紀はIoTや人工知能などの発展で、さらなる変化を遂げる時代になるでしょう。
プログラミング学習はそんな未来を生き抜く力を養うのに最適です。

CURIO SCHOOL好奇心と創造力を磨く! デザイン思考ワークショップ『音のプロジェクト』

日程 7月31日(月) 13:00~14:30
8月  7日(月) 13:00~14:30
8月21日(月) 13:00~14:30
8月28日(月) 13:00~14:30
全4回
対象学年 小学1年生~小学3年生
定員 20名
イベント
参加費
学童保育ご利用者:3,240円(税込)
イベントのみ参加者:5,400円(税込)

好奇心と創造力を磨くデザイン思考
CURIO SCHOOLはデザイン思考をベースとしたカリキュラムで3つのC(Curiosity・知的好奇心、Collaboration・コラボレーション力、Creativity・創造力)を磨き、21世紀に本当に必要な力を育む小学生向けの学習塾です。
『音のプロジェクト』は、演出の一つである効果音を題材とし、聴覚での表現を考えるプロジェクトです。
物を使って効果音を制作できることを理解し、絵本に合う音の表現(演出)を考え、オリジナルの効果音を制作していきます。
また、聴覚で感じたことを言語化しながら形にしていくことで、右脳と左脳を鍛え、想像力や表現力を拡げていきます。
このプロジェクトを通じて、観察する力、組み合わせる力、試す力、協力する力を育みます。

1回目(7/31)の授業では、映像やラジオドラマを使いながら効果音の理解を深め、身の周りの物から音がすることを体験しながら音に対しての意識を高めていきます。
2回目(8/7)は物の組み合わせから音を作ったり、静止画の情景に合う音を作りながら、音での表現(演出)を考えていきます。
3回目(8/21)は絵本のお話と絵から想像し、演出として合う効果音を考えていきます。
最終回(8/28)ではそれぞれが効果音を使って絵本を演出していきます。一度目の演奏から改善点を見つけ、再度演奏することで改善する大切さを学びます。
講師: CURIO SCHOOL代表 西山恵太

<講師プロフィール>
京都工芸繊維大学にてデザインを専攻し、その後京都大学経営管理大学院に進学。その際にスタンフォード大学ME310プロジェクト(デザイン思考を活用した製品開発プロジェクト)に従事。2011年に株式会社野村総合研究所に経営コンサルタントとして新規事業開発支援や官公庁の政策調査・実行支援プロジェクトに従事。2015年より創造力を育むスクールCURIO SCHOOLを立ち上げ、現在に至る。 http://curioschool.com/

【体験授業】サイエンスFiVE論理的思考力を育てる本格的な科学実験講座

日程 8月  4日(金) 13:00~14:00
8月  9日(水) 13:00~14:00
8月25日(金) 13:00~14:00
※すべて同じカリキュラムです。いずれかをお選びください。
対象学年 小学1年生~小学2年生
定員 20名
イベント
参加費
学童保育ご利用者:無料
イベントのみ参加者:無料

充実した実験器具を使い、自然科学を学ぶ
サイエンスFiVEは、小学1年生から小学6年生を対象とする本格的な科学実験講座です。一人ひとりが本物の実験器具を使って学ぶことができる環境を用意しています。
私たちは、サイエンスFiVEの『FiVE』に2つの意味を込めています。1つは、学習分野の『FiVE』ー物理・化学・生物・地学・プログラミングーの『5』分野という意味。もう1つは、子どもたちがこの講座を通して身につける『FiVE』ー創造力・チームワーク力(協調力)・論理的思考力(表現力)・プレゼン力・IT力ーという意味です。体験を通して仕組みを知り、先人の知恵を学び、自ら応用して考えることができるようになるには時間がかかります。本講座を低学年の早い時期から取り組むことで、時間をかけてじっくり力をつけていきます。
低学年は「体験すること」を重視したカリキュラム構成ですが、科学実験レポートの書き方にも慣れていきます。
中学年は「体験すること」と「アウトプットすること」も意識した構成です。科学実験レポートをまとめ、発表することにも取り組みます。
高学年は「アクティブ・ラーニング」型の構成も取り入れています。私立中学入試問題を解いて、実際に実験をしながら知識の整理をすることにも取り組みます。
講師: クランテテ三田キッズサポーター

発明発見教室不思議な生き物「プラナリア」の秘密!

日程 8月23日(水) 13:00~16:00
対象学年 小学1年生~小学6年生
定員 20名
イベント
参加費
学童保育ご利用者:2,160円(税込)
イベントのみ参加者:3,240円(税込)

最新の科学の知識を、本物の教材と、楽しいワークショップで、子どもたちへ!
私たちがふだん目にする生きものは、実はこの地球上で特別に大きなものです。
あるデータによると、人間のようなセキツイ動物は生きものの種の数のうちたった3.4%。
残り96.6%は昆虫や微生物(びせいぶつ)と呼ばれる小さな生きもので、地球上のすべての微生物のうち、ちゃんと調べられているのは、ほんのわずかです。

その小さないきものたちを観察して見つける「新しい“発見”」をもとに、とても便利な道具や今まで治らなかった病気を治す薬を作り出している人たちがいます。
今日は、そういった人たちが実際に行っている実験や観察体験を通じて、子どもたちから科学技術への興味を引き出し、ノーベル賞受賞にもつながる最新の研究や発明についてお話します。

講師:一般社団法人 知識流動システム研究所(KMS)
一般社団法人知識流動システム研究所(Knowledge Mobility based System Institute)は、 “どうすれば大学や企業が持つ専門知識(Knowledge) や技術を一般市民にわかりやすく流動できるか”について研究することを目的として、2002年4月20日に発足(2016年法人化)しました。その中で、特に、知的財産に関する啓蒙の観点から、小学生を対象とした発明・発見への興味喚起や価値理解を図る活動を継続しています。

8月23日にお申込み

【体験授業】もののしくみ研究室しくみを知れば楽しくなる!STEAM型のロボットプログラミング講座

日程 7月23日(土) 11:30~13:00
8月13日(土) 11:30~13:00
8月27日(土) 11:30~13:00
※すべて同じカリキュラムです。いずれかをお選びください。
対象学年 小学1年生~小学2年生
定員 20名
イベント
参加費
学童保育ご利用者:無料
イベントのみ参加者:無料

子どもたちに「プログラミング×ものづくり」の力を
「もののしくみ研究室」は、先人たちが生み出した社会的に価値があるものを知り、自ら考え、作り、動かし、創意工夫をし、伝える力を育む講座です。21世紀のものづくりにかかせないITツールを用いて、ソフト・ハード・デザインを学び、もので「遊ぶだけの人」から、ものを「生み出すことのできる人」になることを目指します。
日常生活の一部となっている自動ドア、信号機、踏切・・・子どもたちにとっては、これらは生まれたときからある「当たり前」のものです。テクノロジーが進歩しすぎた社会で、子どもたちはそれが「自分で作り出せる」ということを知らずに生きています。
「もののしくみ研究室」は、日本のものづくりメーカーの協力により、プログラムを学ぶだけではなく、「もの」を作った人の創意工夫や苦労、形や色の意味といったリアルを伝えます。プロの想いを感じることで、子どもたちの意欲と創造力をかきたてます。
講座は学習者中心で進みます。PDCA(Plan-Do-Check-Action)サイクルによる課題解決から一歩踏み込んで、見て(See)→考えて(Think)→類推する(Wonder)することで、生まれた考えをもとに今の課題(Plan)を再評価しながら進めるダブルループ学習をおこないます。現状に凝り固まらず、変化を感じ、対応できる柔らかい頭を作ります。
講師: クランテテ三田キッズサポーター

自由研究 結晶の研究

日程 8月3日(木) 13:00~14:00
対象学年 小学1年生~小学6年生
定員 20名
イベント
参加費
学童保育ご利用者:無料
イベントのみ参加者:1,620円(税込)

結晶のでき方を調べてみよう!
規則正しい形をした、きれいな結晶は自然がつくり出した芸術品です。学研の実験キットシリーズ「結晶の研究」をつかって実際に結晶をつくり、どのようにして結晶ができるかを調べて、自由研究にまとめてみよう。
講師: クランテテ三田キッズサポーター

8月3日にお申込み

水辺の生き物観察+旬の食材収穫・料理体験in今昔村

日程 8月5日(土) 10:00~15:00
対象年齢 幼児(2~6歳)、小学校低学年(7~9歳)
定員 20組(大人1名・子ども1名)
イベント
参加費
幼児保育・学童保育ご利用者: 大人4,320円(税込) 小人(2歳~9歳)1,620円(税込)
イベントのみ参加者: 大人5,400円(税込) 小人(2歳~9歳)2,160円(税込)

三富今昔村の「くぬぎの森」には、木々に潜むカブトムシなどの昆虫や水中生物まで、あらゆる生物が存在します。
これらの生物の観察と、栄養たっぷりな土と太陽の光をたくさん浴びて育った濃厚で味わい豊かなブルーベリーの収穫とパン作り体験をします。
親子で夏を満喫できる企画です。

活動予定
・水辺の生き物観察(小エビ等のお土産付き)
・ブルーベリー収穫
・パン焼き体験(焼き立てパンお持ち帰り)
・ネイチャーゲーム(アクティビティ)・ミニトレイン等

講師: 三富今昔村ガイドマスター
    クランテテ三田 キッズサポーター/ネイチャーゲームリーダー((公社)日本シェアリングネイチャー協会認定)

8月5日にお申込み

robot

まずは説明会にご参加ください!

学童保育のお預かり、イベント、特別講座については説明会にてくわしくご説明します。
下記日程で実施いたします。お気軽にご参加ください。
 ①7月8日(土) 13:00~14:00
 ②7月15日(土) 13:00~14:00
 ③7月29日(土) 13:30~14:30

※イベント・特別講座は、定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
※イベント等の内容は変更となる場合があります。

仕切り線