まなべ、すすめ、こども時間clantete(クランテテ三田)
エールプログラム
お問い合せ(月-金 10:00~17:00)0120-917-115
クランテテ三田へのアクセス
無料体験・見学申込み イベント参加申込み 資料請求/お問い合わせ

ホームエールプログラム学習・進学指導・習い事トップ > ロボットプログラミング / もののしくみ研究室

ロボットプログラミング/もののしくみ研究室

「もののしくみ研究室」は、先人たちが生み出した社会的に価値があるものを知り、自ら考え、作り、動かし、創意工夫をし、伝える力を育む講座です。21世紀のものづくりにかかせないITツールを用いて、ソフト・ハード・デザインを学び、もので「遊ぶだけの人」から、ものを「生み出すことのできる人」になることを目指します。

対象 小3~中1 / レギュラー会員は小2より受講可能
時間 90分× 隔週1回

子どもたちに「プログラミング×ものづくり」の力を

  • 世界を動かしているしくみを自らの手と目で確かめる
  • ダブルループ学習で、自ら考え、作り、伝える力を育む
  • ものづくりに欠かせない科学や数学も同時に学ぶ

 日常生活の一部となっている自動ドア、信号機、踏切・・・子どもたちにとっては、これらは生まれたときからある「当たり前」のものです。テクノロジーが進歩しすぎた社会で、子どもたちはそれが「自分で作り出せる」ということを知らずに生きています。
 「もののしくみ研究室」は、日本のものづくりメーカーの協力により、プログラムを学ぶだけではなく、「もの」を作った人の創意工夫や苦労、形や色の意味といったリアルを伝えます。プロの想いを感じることで、子どもたちの意欲と創造力をかきたてます。
 講座は学習者中心で進みます。PDCA(Plan-Do-Check-Action)サイクルによる課題解決から一歩踏み込んで、見て(See)→考えて(Think)→類推する(Wonder)することで、生まれた考えをもとに今の課題(Plan)を再評価しながら進めるダブルループ学習をおこないます。現状に凝り固まらず、変化を感じ、対応できる柔らかい頭を作ります。

子どもたちの挑戦を可能にする「使える」教材群

 「Artecブロック」は、他のブロック教材に比べ基本パーツの種類が少ないのが特長です。汎用性に優れ、限られたパーツで何でも表現できる国産ブロックは子どもたちのアイデア次第で、あらゆるものに姿を変えます。初期セットのみで信号機から歩行、車、アームまで学ぶことができます。

3年間全33回の毎月変わるテーマ

 以前に学んだ方法を活かしながら少しずつ進化する、らせん構造のプログラムを採用しています。1年目のDeveloperコースから3年目のInnovatorコースまで、3年間で33回分の異なったテーマは、ほぼ全てが実在する「もの」。プログラミングからメカニズムまでを合わせて学べます。

料金

クラススケジュール

曜日 時間
第2・第4土曜日 9:30~11:00

入会金・諸経費(税込)

兄弟・家族割引/
レギュラー会員
無料
エール会員 16,200円
初年度教材費 21,600円

月会費(税込)

  レギュラー会員 エール会員
小学生 10,800円/月 12,960円/月

入会のお申込・お問い合せはこちら

0120-986-1010 お問い合せ(月-金9:00?19:00)体験・資料請求のお申込
仕切り線